ページ最上部
ページ最下部

創業、新分野進出、後継者の方への事業承継をお考えの経営者のみなさまを、総合的に支援いたします。

株式会社BIZサポート
IT導入支援・事務代行
IT導入支援・事務代行
マーケティング戦略
中小企業クラウド導入支援
WEB販売支援

中小企業の労働生産性の向上のために構築してきたIT知識と最新のクラウド(会計・給与・グループウエア)により、お客様のご要望にお応えします。

システム企画・クラウド会計導入及び操作指導・グループウエア設定及び導入、操作指導・ネットワークの構築及びハードウエアの選定・運用管理まで、中小企業の「製造業」「卸売業」「小売業」「サービス業」を対象に幅広くご提案しています。

中小企業のトリプルメディア戦略(WEB・ブログ・facebook)の支援

●消費者の購買ルートで飛躍的に伸びている分野があります。「ネット通販」です。

●「ネット通販」の変遷

パソコンからネットでの購入(商品も購入者も限定)
スマホやタブレットからの購入(全ての商品及び若年層の一部)
リアルの店舗で商品確認してネットで検索して最安値で購入(家電製品等・一般)
パソコン・スマホ・タブレットでリアルの店舗・ネット店舗を検索して購入(全ての商品・生活者全般)
信頼できる人のコメント・メディアの掲載情報・商品の物語性等に共感してその情報からリンクしてネットで購入(属性別:年齢・趣味・男女等)
日本の小売販売額に占めるネット通販比率は4.3%(2010 年比率)でイギリス13.5%や韓国6.6%に比べて低くなっています。まだまだ “伸びしろ” があります。

最近は、大手も含み「オムニチャネル(*1)」が主流です。傾向として、リアルの店舗はネットを欲し、ネットはリアルの店舗を欲します。

中小企業においても、消費者の購買方法が変化している状況に乗り遅れてはいけません。

クラウドがメインになりコストや管理面においても中小企業が参入できる状況になってきました。

「WEB」「ブログ」「facebook」「スマホアプリ」「O2O(オンライン・ツー・オフライン」等の販促方法を利用し、自社を差別化し、マーケティング戦略を構築すべきです。

当社の『中小企業トリプルメディア戦略』とは以下のサービスを言います。
  • 御社の希望する販売戦略に対して「WEB(ホームページ)」「ブログ」「facebook」等を利用したマーケティング戦略を構築します。(必要作業に応じて別途お見積書作成)

※「WEB(ホームページ)」「ブログ」「facebook」の基本設定も含みます。

※注

オムニチャネルとは、実店舗やオンラインストアをはじめとするあらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合すること。どのルートからも同じように商品を購入できる環境を実現すること。

スマートフォン対策(自社アプリの構築支援)

●今後、スマートフォンはウエアラブル(身に着けて持ち歩くコンピュータ)の中心的存在になっていきます。

消費者の購買行動も変化していきます。中小企業こそフレキシブル(柔軟)に対応すべきです。

現在でも、スマホ+ブルートゥース+ビーコン(無線標識)を利用した新しいサービスが続々と開発されています。(販売促進戦略・人員不足対策等)

【具体例】
お店の近くに来ると、スマホにクーポンが属性別(例えば:老若男女)に送られます。興味を示した人が来店しクーポンを利用した場合、レジで特別な操作を必要とすることなく処理が完了します。

自社アプリを作成することは、「最強の営業員」を雇うことに近い効果があります。

自社の実店舗に送客する手段としても強力なツールになります。

ご興味のある方は、スマホで興味のあるアプリを検索してダウンロードしてみてください。実感できると思います。

当社の『スマートフォン対策(自社アプリの構築支援)』とは以下のサービスを言います。
  • 実店舗へ送客できるアプリの構築支援を行います。(スマホを使った販売促進戦略立案とアプリの作成)
  • スマホを使って購買を誘引するホームページの作成(決済機能付き)
クラウド会計等の導入支援
クラウド会計が注目される3つの理由
自動化 簡単 時間削減
1 自動化
会計帳簿を自動で作成できます!

銀行やクレジットカードの入金明細を自動取り込み、人工知能で仕訳を推測します。

2 簡単
会計仕訳が領収書からスマホやスキャナーで簡単にできます!

紙の領収書は画像ファイルをアップロードし、画像解析で入力作業を自動化します。電子帳簿保存法にも対応しており領収書を保存する必要もなくなります。(ペーパレス化)

3 時間削減
バックオフィスを最適化できます!

請求書をクラウド会計で作成し、入金消込を行えば煩わしい転記作業が不要になります。クラウド会計とクラウド給与を連携して利用すれば効率化が倍増し、バックオフィスの省人化につながります。

その他にも ……
●無料POSレジアプリとモバイル決済サービスにクラウド会計を連携させることで3つのメリットが享受できます!
専用レジ等の設備投資を抑制
店頭での仕訳を自動化
経営をタイムリーに把握
●業種別に多数のサービスとも連携が可能です!
店舗系サービス(POS)

スマレジ、Airレジ、ユビレジ、ラクレジ、POS+(ポスタス)等

店舗系サービス(決済)

GMOイプシロン、Square、Coiney、e-collect(e-コレクト)等

電子マネー

モバイルSuica、nanaco、楽天Edy、SMART ICOCA(スマート イコカ)、PiTaPa等

EC系

Amazon、Yahoo!ショッピング等

請求書系サービス

Misoca等

税務・会計ソフト

弥生会計、JDL、達人、PAP、A-SaaS、NX-Pro、財務応援等

●低価格かつ時代の変化に対応

~ freeeの価格表とコース別プラン ~

個人事業主向けプランの料金
個人事業主向けプランの料金表
法人事業主向けプランの料金
法人事業主向けプランの料金表

上記の理由から、生産性向上を目指し、中小企業のバックオフィスにクラウド会計が飛躍的に普及すると思われます。

弊社はクラウド会計の専用の導入コンサルティングを行っております。導入前の現状分析により御社に「最適なクラウド会計の選択」「導入支援」「乗換手続」等、現在利用の会計システムから簡単かつスムーズにクラウド会計に変更することが可能です!

また、クラウド会計とクラウド給与を連携した事務代行業務も行っておりますので、事務員がいない企業様でも日々の仕事に集中いただけます。

お申し込み
クラウドグループウエアの導入支援(チャットワーク、LINE WORKS、G Suite)

スマホがウエアラブルコンピュータの中心になりクラウドが低価格で提供され、WIFI スポットの無料化が広がっている環境において、外出先でも社内と同じように仕事ができるようになってきました。

中小企業も大企業と同じプラットフォームが安価で利用できるようになりました。当社独自の導入前コンサルティング(現状分析含む)により御社にとって最適なグループウエアを御提案し導入いたします。

導入例
A社 B社 C社
●A社:チャットワーク

業務の効率化を目的としたビジネスチャットツールです。

●B社:LINE WORKS

チャット機能はもちろん、メール、カレンダー、ファイル管理などグループウェア機能も使えます。

●C社:G Suite

メール・グループウエア・サイト・ドキュメント等が自由に使えるというものです。

お問い合わせ・ご相談